おなかが大きくなり始めたら、妊娠線予防ケア

女性にとって、妊娠・出産は1大イベントです。大きなボディイメージの変化も伴います。お腹が目立ち始める6か月~妊娠後期ともなると歩くのも大変、寝返りは無理、腹ばいでだらだらと本を読んでまったりしたいなどと生活スタイルにも変化が現れて、戸惑いながらも1つ1つママとしての毎日を受け入れて生活することになります。

妊娠で胎児が大きくなるにつれ目立ってくるお腹は誇らしくもありますが、皮膚が大きくなる胎児に合わせてだんだんと伸びて薄くなるので保湿したり冷やさないようにしたり、腹帯で保護したりと着替えもいろいろと大変ですね。妊娠線については、正直自分はあまり無頓着で周りに教えられてからケアをしていた人間です。

7か月も末になってから、なんかお腹がピリピリするかなと思い触ると少し張って一部乾燥していたのです。人に教わったのもあり、ニベアクリームのローションタイプのものや、マッサージオイル(ホホバオイルや、ベースオイルと呼ばれるもので心地よいと感じる香り)で優しくマッサージを入浴後に行うようになりました。リラックス効果も狙えて一石二鳥です。

旦那のこのころの様子が、マタニティ日記に少しだけ残っていたのですがお互いにマッサージをしたりしてのほほんと過ごしていたようです。出産後の忙しさを知らずにいたのですが、なるべくおおらかに過ごすことをお勧めします。

美容も大事ですが、旦那様はあなたの外見を好きになったのではなく、魂的なものに惹かれて側にいようと決めたのですから。

できてしまった妊娠線を消す!おすすめのクリームランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です