女性だけの臭いはあるの?解決方法は?

体臭においては、女性の方ならではの臭気というようなものがあると言えるのではないですか。 そういうのは言ってみればすそわきがと称されるものということです。 わきがに影響を及ぼしている、アンモニアや脂肪というものを持ち合わせている汗を生み出すアポクリン腺が陰部にかなりの量がある方がなり易いというのが本当です。 アポクリン腺が多くある体質の方は10人に一人だと言われていますので、それほど滅多に見られない状態だとは言い切れません。遺伝することが多いというのも性質があると言えます。 アポクリン腺より生み出される汗そのものは臭わないのですが、汗の元凶が皮脂腺の方より生み出される皮脂や常在菌が関係していることとなりますそわきがが引き起こされます。 すそわきがは女性のみなさんが引き起こし易いと思いますし、生理中については蒸れやすく、経血やおりものといったものが常在菌の栄養成分に陥り易い特色が付きまといます。 より以上に生理中に悪臭がますます悪化する特性も存在しますこともあって、女の方ならではの悪臭とでもいうべきイメージが築き上げられていってしまいました。ところが、男の人達ですそわきがの方もいらっしゃいます。 これ以外に困難な結果に、性行為中に悪臭が色濃くなる可能性が高いということで、相手に嫌われはしないかと不安になるあまり、人付き合いを継続することが出来ないで悩みを抱えることだと思う女の方達もいらっしゃいます。 女性の人固有の異臭は、対策を実施することによって異臭の猛威自体を弱めることだって不可能ではありません。 お手洗いでビデを使用したり、繊細部分を専門とした石鹸と言われるものを使用して、可能な限り陰部をクリーンなの状態に保護するだけだとしても綺麗にします。 風通しを改善するということも効果的ですので、ナプキンを何回も変えたり、通気性の良いアンダーウエアと言われるものを着用することだって大切です。 ボトックスや電気凝固法などといった施術も存在するのです。40代女の方の身体より老化臭がしてしまうようになる要因は、このような女の方のホルモンが減少していくタイミングというわけでもあります。 女性ホルモンが減少すると、皮脂の分泌が増加しますから、加齢臭が引き起こされるだけに限らず、40代女性に達すると、抗酸化物質の機能が低下、細胞が活性酸素で酸化し易く変化することも、このような年齢の女性のみなさんが加齢臭で苦しんでいる要因になっているとなると考えられます。 細胞が活性酸素で老化すると皮脂の酸化もレベルアップしていくこともあって、加齢臭が目に付き、パワーアップされてしまうことになるのです! 女性ホルモンの分泌が減少するということは、35歳近辺からだだと言われていますので、このような年齢間近によって、女の方で加齢臭を不安になる方が増加して来ると言われており、40代女の人になると、ますます不安になってしまう言われることだって目立つようになるのだそうです。 コーヒーがお好みの女性の人において、ミルクを合わせて飲む慣習がある人は意識した方が良いですが、カフェインと酪農製品の脂肪分が関連づけられると、酸化が助長されると考えられます。

 

女性特有の臭いが気になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です