東京へ旅行に行ってきました

長野と東京へ旅行に行ってきました。今回は私たち家族3人と母の4人で三世代旅でした。久しぶりの新幹線、やっぱりいいものですね。気分が上がります。子供はおおはしゃぎでした。今回の旅の目的は祖父母のお墓参りでした。まずは祖母の生まれ故郷である長野の空気を吸いたいと言う母の希望を叶えて、善光寺と小布施へ行ってきました。ちょうど善光寺ではお祭りが行われていてとても賑やかでした。なかなかお祭りに出会えるなんてないよね、とみんな上機嫌でした。お蕎麦とおやきを食べて、小布施へ電車で向かいました。とてものどかな風景が広がり、さすが信州だけあって、りんごやぶどうの木がたくさんありました。小布施では栗が有名だそうで、栗スイーツを食べました。道端に栗の木があり、まだ緑のいがいがな栗の実があって、これまた子供が大喜びでした。そして、次は東京へ向かいました。祖父母のお墓があるお寺へのお参りを済ませ、そこからは東京観光です。東京タワーにスカイツリー、築地に銀座、浅草浅草寺に東京駅、時間がいくらあっても足りないくらい見るところがたくさんあって、さすが大都会東京だなぁとおのぼりさんツアーをしていました。お天気にも恵まれ、とても有意義で楽しい旅になりました。今回東京へ行って感じたのが、どのお店に行っても外国の方がたくさん働いておられて、観光客ではなくこんなに多くの外国人の方が日本で仕事をされているんだと初めて知り、とても驚きました。東京オリンピックに向けてまだまだ国際化が進むんだろうなぁと、そんなことを思いながら東京を後にしました。旅行から帰るといつもの日常に戻りましたが、旅先で感じた新鮮さや初めて訪れた場所での感動、たくさんの思い出ができて行ってよかったなぁとしみじみ思いました。またたまにはリフレッシュも兼ねて、旅に出たいものです。

クラチャイダムゴールド 成分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です