マスカラをやめたらまつ毛が元気になった

マスカラは20代から40代までずっと使い続けてきた必須アイテムでした。
ビューラーでまつ毛をあげて、時には下地に凝ったり、茶色やネイビーのマスカラで楽しんだこともありました。
ウォータープルーフマスカラでまつ毛をバリバリにしていたこともあります。

最近では、お湯でオフできるまつ毛に優しいものや、まつ毛用の美容液も人気のようですね。
エクステや付けまつ毛も気になりますね。

ところが、20年近くまつ毛をいじめてきたことと、年齢的にまつ毛が生えなくなってきたのでしょうか。
マスカラを付けても付けても、綺麗に付かなくなりました。何度も重ね塗りすると、まつ毛に優しいマスカラもバリバリになってしまいます。

そこで、私は思い切ってマスカラをやめることにしたのです。
アイメイクは大好きですが、まぶたがふっくら見えるベージュのアイシャドウに、まつ毛の間を埋めるように茶色のペンシルアイライナーを引きます。
そして、リキッドアイライナーを重ね塗り、仕上げはビューラーでまつ毛を上げています。
とてもナチュラルだけど、アイライナーの効果もあるし、何と言ってと自まつ毛が元気になりました。

若い方はいろいろアイメイクを楽しみたいと思いますが、まつ毛は大切にしましょう。
マスカラを毎日付ける人は、負担のないお湯で落ちるマスカラとまつ毛美容液を日課にしましょう。
そして、年齢を重ねたら少し引き算メイクをする方が、若く可愛らしく見えますよ。
女優の石田ゆり子さんや原田知世さんを見ればわかりますが、バッチリアイメイクをしていないのにとてもステキですよね。
年齢に合わせて、メイクを楽しみましょう。

まつげ育毛剤?まつげ美容液?人気と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です