まつげのカールをキープする方法

わたしのまつげの悩みは、ビューラーでせっかくまつげをカールしても、マスカラの重みで落ちてしまうことです。
そんなわたしの悩みを解決した方法を2つご紹介。

1つめは、ビューラー。
ビューラーを使ってまつげをあげていきますが、その前にワンテクニック。
ビューラーのまつげを挟む部分を、ライターで1〜2秒熱を加えて温めます。
自まえのビューラーがホットビューラーのようになり、まつげを挟んだときにしっかり上向きにあがりやすくなり、きれいなカールの形状をキープしやすくしてくれます。
ライターを使うので、肌に触れる前に必ずあたたかさを確認して下さいね。

2つめは、マスカラの相性、塗る順番を考えること。
マスカラにも相性があります。一度塗って見て、せっかくあげたまつげが下がってしまう場合、相性が悪いマスカラです。ビューラーでしっかりあげたまつげにフィットし、カールをキープしてくれるマスカラは相性のよいマスカラといえます。
この、相性のよいマスカラを使えば問題ありませんが、相性の悪いマスカラがお蔵入り・・なんてもったいないですよね。

そこで、自まつげに塗ってみて見事にカールが落ちてきて残念。と思ったマスカラを、相性のよいマスカラをまずまつげにぬり、その後に塗ってみると驚きの効果が!相性の良いマスカラでカールの形状をしっかりキープしてくれているので、その後のマスカラの重みでカールが落ちてくることなく、ロング・ボリュームなどのマスカラの良さを引き出してくれます。
この2つのテクニックで美しくカールしたまつげを手に入れてくださいね。

まつ毛を伸ばす美容液!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です