クリスマスプレゼントの為に猛勉強

小学校時代、私は6月の誕生日と年末のクリスマスの年2回両親に買ってもらえるプレゼントを楽しみにしていました。当時の家計事情もあり誕生日プレゼントはあまり期待していませんでしたが、クリスマスプレゼントは「何よりも欲しいものが買ってもらえる」と期待していました。 そんなクリスマスプレゼントも、両親が簡単に買ってくれるはずがなく、年末2学期の通信簿の結果によって希望のプレゼントがもらえない年もありました。 年末が近づくとクラスメートの誰よりも勉強に励んだ私が最も印象に残っているのは、小学2年生のときのクリスマスプレゼントでした。

小学2年生のとき、どうしてもファミコンが欲しくて両親に何度もお願いしていた私に「そんなにファミコンが欲しいなら、2学期の通信簿で結果を残しなさい」と父親に言われました。 猛勉強し2学期の通信簿全教科の成績がアップした私は、念願のファミコンを買ってもらうことができました。

結局小学校の6年間のうち、2学期の通信簿の成績がアップしたのは、小学2年生の1度だけでした。 それでも一生懸命努力すれば願いは叶うことを学んだとても思い出深いできごとでした。 私はこれからも、目の前に立ちはだかる困難にチャレンジャー精神で諦めず前向きに取り組み、乗り越えていきます。
セレナ 維持費

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です