ホームホワイトニングを行う上で重要な点とは

現在歯科医によるホワイトニングの施術を希望する人はかなり増えていますが、その理由の一つとして、やり方さえマスターすれば指導監督の元自宅でも専用器具を使って手軽に行える、いわゆるホームホワイトニングの手法がしっかりと確立された事が大きいに違いありません。

ホームホワイトニングの段取りとして一番面倒なのは、初期の通院と歯の状態のチェック、施術部位や仕上がりについての打ち合わせ、そして自宅でホワイトニングを行う為のマウスピースの製作といった事項でしょう。特にそれらの中でも入念に行っておきたいのは施術部位や仕上がりについての打ち合わせとチェック。

施術部位はつまり施術を行う歯のポジションや本数の事ですが、本数が数本違うだけで料金差はかなりのものになりますから、自分の納得ゆく歯の範囲を事前に鏡等を見て決断し、その料金についてすぐに納得出来る心構えを作っておいた方が良いでしょう。

また仕上がりは概ね歯の白さの程度に関するものですが、一般的には若干の黄色味を残し、決して不自然にならない程度の白さに留めておくのがベスト。特に肌の色が濃い人が必要以上に歯を白くし過ぎるとその部分ばかが目立ってしまい、周囲に与える違和感もかなり大きなものとなってしまいますから、注意が必要です。

薬液を収めるマウスピースは各々の歯や口腔の形状に合わせ製作されますが、仮に渡されたマウスピースが歯や口に合わない場合、速やかに受診先の歯科に連絡し、対処してもらう必要があります。

歯の黄ばみが気になる方におすすめの歯磨き粉はこれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です