古い服を直して着ることが好きになりました。

毎日、新聞の折込み広告や、スーパーなどにある通販カタログを見ていると、持っている服がどんどんタンスの中で眠っていくのが勿体なくなってきたのがキッカケなのですが・・・。

今、自分で服を直して着ることにはまっています。

長袖のTシャツを7分袖にしたり、ジーンズの穴に当て布をして裏地を見せるようなジーンズにしたり。

ジーンズは裾を切りっぱなしなのが売っていたので、裾を切って、ほつれないように、少し上から縫ってみたりして履いています。

洋服の通販カタログは、流行りの服を調べるのに重宝しています。

また、流行りじゃなくても、着たいと思ったら長袖を7分袖にしたり、半袖に内側から切った長袖の袖を縫い付けたりしています。

重ね着するには暑い季節ですが、直射日光に当たりたくないと思ったところから思いつきました。

切り落とした袖が再利用出来たりして、満足しています。

また、柄は気に入っていたのに、長袖じゃなく、半袖で着たいなぁと思っていたものを自分で袖を直すことですごく気に入ったり、他に同じ物が無いのでものを大切にしたいという気持ちになったりしています。

今まで安く多く買うことに夢中でしたが、リメイクして自分だけのオリジナルの服を作ることで1枚だけの特別ができるようになりました。

しろ彩 薬局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です